たのおか旅行ノート

旅行をいろんな切り口で書くブログです。

【奥羽本線途中下車】バター餅と焼きそばを食べて寝る

秋田県・角館を観光後、次の目的地は山形県・奥羽本線新庄駅です。こちらが本日の宿となります。

というわけでこれからの行程はひたすら南進するだけ、ということになるのですが乗車時間も長いため途中、大曲駅と横手駅で下車してみました。

それではどうぞご覧ください。

※2019年3月に行った【北海道&東日本パスで行く東北鉄道旅行】5日目③の記事になります。

花火の街、大曲駅で途中下車

バター餅を食べる

角館から田沢湖線~奥羽本線に乗り、移動していきます。

途中で降り立ったのは大曲駅。乗換えで待ち時間が生じたので降りてみました。

特にやることもないのでぶらぶらしたり、スーパーでバター餅を見つけて買って食べました。

大曲は花火で有名なようですね。駅舎には花火のイルミネーション(?)が。

f:id:tano_oka2:20190526160034j:plain

 

巨大花火玉。いったい何尺玉なんだ…?!自治体的には大仙市なんですね。

f:id:tano_oka2:20190526160029j:plain

 

かまくらと焼きそばの街、横手駅で途中下車

大曲駅を出発してさらに移動、南下していきます。南下しているということで、この旅も後半なんだなあということがしみじみ思われます。

食事のために横手で途中下車しました。横手市は秋田県下では秋田市に次ぐ10万人都市。かまくらと横手やきそばで知られているようです。

今回に関しては食事のために立ち寄ったということなので特に観光はなし。もう暗いですしね。またの機会に…!

 

「じいじ亭」さんにて夕食!

今回横手駅に降りた理由は夕食。

運よく良い店に巡り合いました。「じいじ亭」さんです。

マスターは元ホテルのシェフをされていたようです。気さくな方でいろいろ話しかけてくださいました。

ホルモン焼きそばを注文。若いから、という理由でさらにご飯をサービスしてもらいました。おそらく名物料理的な横手焼きそばとは違うと思いますが、これはこれでとてもおいしい。

具だくさん、ボリュームもたっぷりで元気が出ます。

f:id:tano_oka2:20190526155343j:plain

 

お店の場所はこちら。

 

本日の目的地、新庄駅

「食彩の宿 おくやま」へ

大盛りの焼きそばを食べて満腹に(かなり満腹になりました)なったところで、横手駅を出発。さらに南下していきます。

本日の宿は新庄。ついに山形県に入りました。

観光で行こうと思っている場所しかチェックできていないですが、山形もまた見どころが多そうです。

f:id:tano_oka2:20190526160300j:plain

 

泊まったのは「食彩の宿 おくやま」さん。

「雪が積もっているので気を付けてお越しください」と電話でお気づかいいただいたりしました。(ちなみにその電話にはこの日の午前中、乳頭温泉郷で大雪に振られる中で対応しました。)

部屋も清潔で居心地よく、電気毛布なんかも準備されていて非常に快適。とても印象に残っているのでせっかくですのでご紹介させていただきました。

 

次回は6日目。山形県を観光します!

ここまでお読みいただきありがとうございました。また次回!

 

【北海道&東日本パスで行く東北鉄道旅行】関連記事

前回記事、5日目②になります。

www.tano-oka-trip.com

 

プライバシーポリシー ABOUT お問い合わせ