たのおか旅行ノート

旅行をいろんな切り口で書くブログです。

富士宮ルートで御来光 絶景連発で感覚がマヒ!【富士山part3】

今回は富士山シリーズpart3。宿泊した新七合目の「御来光山荘」から出発して山頂を目指します! 途中では御来光を見物。山頂からではありませんが感動の景色が見られました。

絶景に次ぐ絶景で、もうすごいのかどうかだんだん感覚がマヒして分からなくなるほどでしたが、今になって見返してみるとやっぱりすばらしいです。写真もたくさん紹介しますのでどうぞご覧ください。

※タイムテーブルは2019年8月のものになります。来年度以降富士山に挑戦される方は、交通ダイヤの変更にご注意ください。

 

Day2 03:00 山頂目指して出発!

真っ暗なうちに出発

2日目、ここからが本番と言っても良いでしょう。まだ外は真っ暗ですが街の明かりが見えます。富士市方面でしょうか…?? 

fujisan

 

標高3000mの大台に到着。気温はもちろん寒いですが動いているのある程度しっかりとした防寒をしておけば問題ありません。

3000m

 

Day2 03:30 元祖七合目 山口山荘 到着

夜が明け始める

元祖七合目の山口山荘に到着しました。
yamaguchi-sansoh

 

東の空が明るくなり始めています!!

yoake

 

Day2 04:10 八合目 池田館 到着

いよいよ御来光!

さらに八合目池田館に到着。御来光拝観所と書かれています。山小屋の前には広めのスペースがあり、そこから御来光を見ることができます。

ikedakan

 

グラデーションが得も言われぬ色合いです。眼下には雲が姿を現し始めました。まるで雲でできたビル群の上に立っているみたいです。

yoake

 

こちらはやや西の方向。全く趣が違います。鳥居がなんだか神秘的ですね。遠くには海。神話の世界にいるような感じを受けました。

yoake

 

もう少し!

yoake

 

地上も朝を迎えているのでしょうね。

yoake

 

昨日の夕方とは逆向きに富士山の影が。

fujisan-no-kage

 

太陽が完全に姿を現しました! いや~すごい。

goraikoh

 

無事にみられて大満足。すばらしい体験になりました。

Day2 05:10 九合目 万年雪山荘 到着

まだまだ登ります

御来光というビックイベントは終わりましたが登山はまだまだ続きます。九合目「万年雪山荘」に到着。

mannenyuki-sansoh

 

パンッパンになったカロリーメイト。

panpan

 

何物にも遮られない景色というのはなんとも気分がいいですね。

fujisan

素晴らしい景色ですが逆に現実感なくて箱庭を見ているような気分にもなります。伝わりますかね??

 

ここまで登ってきてもまだまだ上がありますが、うんざりなんて欠片も思いません。あそこまで行けるんだと思うとむしろワクワクしてきませんか??

fujisan

 

Day2 05:50 九合五勺 胸突山荘 到着

すっかり夜が明ける…けどまだ6時前

九合五勺「胸突山荘」に到着。まだ6時前です。早起きっていいね。

munatsuki-sansoh

 

すっかり太陽も登りました。ていうかでかいな。

taiyoh

 

空や海の色が変わり続けるで景色も見ていて飽きません。

fujisan

 

山頂までもう少しです!

今回はここまで。お読みいただきありがとうございました。また次回!

 

富士山シリーズ 関連記事

www.tano-oka-trip.com

www.tano-oka-trip.com

 

プライバシーポリシー ABOUT お問い合わせ