たのおか旅行ノート

「旅行記」を中心に、「おすすめスポット」や「行く前に知っておきたい予備知識」についてまとめています。

【初級者向け】初めての3000m級登山&山小屋泊で役立つ便利な持ち物を紹介!

スポンサーリンク

こんにちは、たのおかです!

2019年7月、今年3回目! また北陸に旅行に行ってきました。

前回の記事にて旅行そのものは完結。

www.tano-oka-trip.com
今回は番外編として、初めての3000m級登山&山小屋泊で役立つ便利な持ち物を紹介します。これから登山をやってみようという方のお役に立てば幸いです。

※今回の記事は初級者向けの山行で役に立ったものの紹介です。もっとハードな山行の場合には通用しないこともあるかと思いますので、そのあたりの判断は自己責任でお願いいたします。

それではどうぞご覧ください。

7月でも夜は寒い! 防寒着は必須

主要な防寒対策として2種類用意していきました。

 

ユニクロのウルトラライトダウンジャケット

一つはダウンジャケットユニクロのウルトラライトダウンジャケットを持っていきました。モンベルなどで売られている登山スペックのものの方が性能は勝ると思うのですが、結構お値段もします。ユニクロでも十分仕様に耐えますし、コストパフォーマンスは抜群です。

ダウンの良いところはまず圧倒的な温かさ。山小屋に着いて夕方以降はずっとダウンを羽織って過ごしました。

もう一つのメリットは携行性の良さ。非常に軽い上、たたんで丸めれば付属の袋に収まりコンパクトになります。

 

モンベルのジオラインアンダーウェア(中厚手)

先ほどのダウンはコスパの良さからユニクロのものを使用しましたが、アンダーウェアはモンベルの登山スペックのものを使用しました。ジオラインシリーズはしっかりと体を保温してくれる上、汗をよく吸ってすぐに乾かしてくれる優れものです。

ジオラインは上下の長袖・半袖、生地は薄手~中厚手~厚手などラインナップ豊富。今回は中厚手の長袖シャツとタイツを使用しました。

通常のアンダーウェアと比べると汗ばんだ時の着心地は雲泥の差。これだけで汗の不快感が一掃されます。快適に登山を楽しむためにもおすすめの品です。

 

山登りに地図は必携! 暇つぶしにも役立ちます

今はスマホで地図でもなんでも見れてしまうのですが、不測の事態に備えてやはり紙の地図は持っておくべきでしょう。

f:id:tano_oka2:20190804224807j:plain

それともう一つのメリット。それは暇つぶしに割と使えるということです。山小屋ではバッテリーの節約と電波の悪さのためスマホを封印していましたが、それで結構退屈するのですね。そんな時にこの山と高原地図シリーズを読むと面白いんです。明日歩くルートを確認して想像を膨らませるのも良いですし、他のコースや見どころの紹介を読むのも良しです。

 

お賽銭入れに便利! 旅行用財布

無印良品で買った旅行用の財布です。旅行先では神社やお寺に行くことは多いと思いますし、登山ではトイレを利用する際に協力金が必要な時もあります。そんな時に旅行用の小さい財布に小銭を多めに用意しておくとはかどります。

f:id:tano_oka2:20190810184625j:plain

中はこんな感じ。カード入れもあるので例えばEdy機能付き楽天カードなどを入れておけばコンビニで買い物もスムーズです。

f:id:tano_oka2:20190810184858j:plain

 

小物を出し入れするのに最適! サコッシュ

サコッシュは方から掛けられる小さめのかばん。オシャレ界隈で流行のようですがこれがなかなか便利でした。

f:id:tano_oka2:20190804224810j:plain

写真のものはGUにて1500円くらいで購入。丈夫でデザインも悪くないし非常にコスパが優れていると感じます。登山用品店でも買えますが結構お値段張ります。身の安全にに関わらない部分でケチると安く登山グッズを揃えることができますよ。

メインの収納部分はマチ付きでコンパクトな見た目のわりに大容量。内ポケットもあり、そこに先ほどの旅行用財布をセットしていました。スマホやカメラを入れておけば写真を撮りたいときにすぐに取り出せます。

メッシュ生地の外ポケットにはこの旅行で使った”立山黒部アルペンきっぷ”を入れていました。乗りものに乗るたびに使うので出し入れしやすく便利です。
 

以上、初めての3000m級登山&山小屋泊で役立つ便利な持ち物のご紹介でした。この記事を参考に、楽しい登山をしていただければ幸いです。

今回はここまで。

<立山黒部アルペンきっぷの解説>

www.tano-oka-trip.com

 <立山黒部アルペンきっぷで行く! 2019.07 三度北陸、立山登山の旅 まとめ>

お待ちください!

プライバシーポリシー ABOUT お問い合わせ