たのおか旅行ノート

「旅行記」を中心に、「おすすめスポット」や「行く前に知っておきたい予備知識」についてまとめています。

【富山】雄山神社と最高峰"大汝山(3015m)"にアタック -2019.07 三度北陸、立山登山の旅 2日目②

スポンサーリンク

こんにちは、たのおかです!

2019年7月、今年3回目! また北陸に旅行に行ってきました。
目的は立山登山。標高3000mの世界を目指します。前回の記事、

www.tano-oka-trip.com

では"一の越山荘"さんでの一夜をお送りしました。

今回は雄山神社の参拝と、いよいよ最高峰"大汝山"にトライします!

それではどうぞご覧ください。 

2019/07/13(日) 立山登山の旅 2日目②

07:00 一の越山荘を出発

早速行きましょう。一の越山荘を出発して最初の登りです。同じ山小屋に宿泊した人々と共に進んでいきます。

f:id:tano_oka2:20190729204645j:plain

 

本日のルート

一の越山荘(地図を拡大すると見られるかと思います)を出発し、北東方向へ進みます。雄山神社を経由して大汝山へ。ここが立山最高峰、標高は3015mです。

 

道中で撮影した写真を紹介

朝露がくっついてキラキラと、なんとも美しい姿の植物です。心得が無いので名前は分からないのですが…。詳しくなりたいものです。

f:id:tano_oka2:20190729205538j:plain

 

こちらも面白い形の花です。いつか調べてまとめてみるのも良いかもしれないな。

f:id:tano_oka2:20190729205548j:plain

 

これは花崗岩。斑晶がめちゃ大きく成長してます。そういえば浄土山に登る道では安山岩が多かった気がします。

f:id:tano_oka2:20190729205604j:plain


08:10 一等三角点”立山”に到着

三角点は全国各地に設置されており、地球上の正確な位置が求められているポイントです。

f:id:tano_oka2:20190729210742j:plain

f:id:tano_oka2:20190729211023j:plain

北緯 36度34分21.2秒
東経 137度37分02.9秒
標高 2991.6m

 

08:20 "雄山(3003m)"登頂、雄山神社に参拝

f:id:tano_oka2:20190729211221j:plain

雄山神社は越中一宮のひとつです。…少々おかしな日本語ですが、越中国(=富山県)には一番格の高いとされる一宮が4つもあります。諸説ある、というやつでしょうか。今回は深入りしないでおきましょう。もしも全国の一宮を巡るとか、御朱印を集めたいというった場合にはこの雄山神社はかなり高いハードルになることでしょうね。

また立山(雄山)は日本三霊山のひとつ。晴れた日に里から見る姿はまさに神が宿るといった風貌ですものね。信仰の対象となるのもむべなるかな。残る二座は白山(石川県)と富士山です。

f:id:tano_oka2:20190729212530j:plain

鳥居をくぐって進めば、奥に神殿が文字通り神々しく姿を現します。

f:id:tano_oka2:20190729211234j:plain

f:id:tano_oka2:20190729211318j:plain

f:id:tano_oka2:20190729211250j:plain

 

09:10 "大汝山(3015m)"に登頂!

いよいよ標高的にもこの旅的にもピークを迎えようとしています。岩肌に張り付いて慎重に進みます。

f:id:tano_oka2:20190729213135j:plain

ついに登頂しました! しかし…。

f:id:tano_oka2:20190729213238j:plain

案の定、「なんも見えねー」。山登りは楽しめましたが天候には恵まれず。ドンマイ、そういうこともあるよね。

f:id:tano_oka2:20190729213302j:plain

しばし休憩。おやつなど頬張ります。景色は見えなくとも山頂での一服って達成感と安堵感が相まって好きな時間です。

さて、そろそろ下山しましょう!

 

09:20 下山開始

もうこれ以上高いところはないし、足も痛くなってくるし、なかなかつらい下山行程。しかし下りるまでが登山、帰るまでがアルペンルートです。ケガしないように、気合入れて行きましょう。

眼下には一の越山荘が見えてきました。なんだかホッとします。

f:id:tano_oka2:20190729214041j:plain

 

11:00 一の越

山荘の場所まで降りてきました。ベンチとトイレがあるので休憩するにはうってつけです。室堂目指してもうひと踏ん張りです。ここからは往路とルートを変え、一直線に室堂を目指します。

こちらの道もかなり視界が悪く、まるで砂漠で砂嵐に見舞われているようです。雨も降ってきました。

f:id:tano_oka2:20190729214704j:plain

 

11:40 室堂に到着

出発してから約5時間。無事、室堂に帰ってきました。かなりゆっくりペースでした。タイムテーブルが参考になれば幸いです。

今回はここまで。

次回からはアルペンルートに復帰、黒部ダムへ向かいます!

お楽しみに!

 

<次回の記事はこちら>

www.tano-oka-trip.com

<この旅で使用している"立山黒部アルペンきっぷ"の解説はこちら>

www.tano-oka-trip.com

プライバシーポリシー ABOUT お問い合わせ