たのおか旅行ノート

「旅行記」を中心に、「おすすめスポット」や「行く前に知っておきたい予備知識」についてまとめています。

【米沢】上杉神社を訪問 -2019.03 北海道&東日本パスで行く東北鉄道旅行 6日目③

スポンサーリンク

こんにちは、たのおかです!

2019年3月に行った「北海道&東日本パスで行く東北鉄道旅行」についてまとめていきたいと思います。
6日目です。前回は米沢駅に来てステーキを食べたのでした。
これから上杉神社を観光します!

 

 

それではどうぞご覧ください。

米沢駅から上杉神社へ

昼食も済んでお腹が満たされたところで、歩いて上杉神社へ向かいます。
歩くと30分程度かかるのでバスで行くのが普通かもしれません。

f:id:tano_oka2:20190617223446j:plain

道中で撮影。銀杏を販売しているのでしょうか。
かなり面白い活動。

最上川を渡ります。

f:id:tano_oka2:20190617223451j:plain

 

周囲はどちらの方角を見ても美しい山並みが。
米沢という町は盆地になっていることが分かります。
南側にはもしかしたら磐梯山や安達太良山といった福島県の名山が見えているのかも。
この旅がスタートした会津地方の、ちょうど山を挟んで反対側までやってきたということになります。
そういえば山々の雰囲気が初日で受けた印象と重なります。

f:id:tano_oka2:20190617223456j:plain

f:id:tano_oka2:20190617223500j:plain

f:id:tano_oka2:20190617223504j:plain

 

上杉神社を訪問

yamagatakanko.com

上杉神社は上杉謙信を祭神とする神社で、米沢城本丸跡に建立されています。
旧社格は別格官幣社。歴史上の偉人が祀られることが多いようです。

f:id:tano_oka2:20190621203040j:plain

参道

f:id:tano_oka2:20190617223518j:plain

f:id:tano_oka2:20190617223530j:plain

f:id:tano_oka2:20190621203055j:plain

伊達政宗生誕の地

f:id:tano_oka2:20190617223541j:plain

 

上杉博物館を訪問

www.denkoku-no-mori.yonezawa.yamagata.jp

このあと上杉神社の近くにある博物館を訪れました。
米沢の町の歴史、とりわけ江戸時代に活躍した上杉鷹山について詳しく解説されていました。
鷹山は「なせばなる、なさねばならぬ、なにごとも」の名言で知られる人物で、当時財政難に陥っていた米沢範を窮地から救った人物だそうです。

展示は全体的に興味深い内容で、ボリュームも充実していました。
時間の都合で駆け足になってしまいましたが、知っていればもっとじっくりと見られたのにな、と思います。

 

谷川沿いを走る! 秘境&絶景路線! 米坂線で新潟へ

さて本日ラストは米坂線に乗車します。
米は米沢、坂は新潟の坂町。この二か所を結ぶ路線です。

f:id:tano_oka2:20190621203104j:plain

米坂線に乗車

 

この米坂線、かなりの山奥を走ります。
乗ったことはありませんが、絶景路線で知られる只見線と似た雰囲気なのかもしれません。
多くの区間で谷川に沿って走り、その景色は水の流れと山々の霊気が織り成す雄大なものです。
写真をたくさん撮っておけばよかったか。

途中駅、手ノ子。
駅舎の雰囲気がとてもいいですね。

f:id:tano_oka2:20190617223600j:plain

 

終点、坂町駅に到着した時にはすっかり日も暮れていました。
羽越本線に乗り換え、新潟駅へ。
そこで夕食を取って本日は終了です。

これにて東北6県の行程が終了しました。
しかし、切符の有効期限はあと1日残っています。
明日は最終日! 東北地方ではありませんが新潟県を訪れます。

旅は続きます。

次回記事はこちら。

tano-oka2.hatenablog.com

前回記事はこちら

tano-oka2.hatenablog.com

プライバシーポリシー ABOUT お問い合わせ