たのおか旅行ノート

旅行をいろんな切り口で書くブログです。

【岡山・井倉】スリル満点の鍾乳洞! 井倉洞を探検 -2019.05 GW 伯備線 途中下車の旅 1日目③

スポンサーリンク

こんにちは、たのおかです!

2019年5月GWに行った「伯備線 途中下車の旅」についてまとめていきたいと思います。

伯備線は魅力的なスポットがたくさんあるので、途中下車する駅の候補として参考になればと思います!

それではどうぞご覧ください。

 

鍾乳洞を探検! 井倉へ

備中高梁を出発し、お次は井倉駅です。
ズバリ井倉洞へ向かいます。

f:id:tano_oka2:20190506224553j:plain

 

f:id:tano_oka2:20190506224737j:plain

井倉洞へ向かいます。

f:id:tano_oka2:20190506224822j:plain

石灰岩を削り出しているようです。

f:id:tano_oka2:20190506224906j:plain

井倉洞へ突入

井倉洞」は岡山県新見市にあります。
この一帯に広がる阿哲台は石灰岩で形成されたいわゆるカルスト台地で、そこに長年降り注いだ雨によって形成された鍾乳洞が「井倉洞」です。
岡山県指定天然記念物になっています。
カルスト地形と言えば他に山口県の「秋吉台」が有名でしょうか。(地理で習った。)

f:id:tano_oka2:20190507231718j:plain

台地の上からしみ込んだ雨水が滝となって出てきています

f:id:tano_oka2:20190507231208j:plain

鍾乳洞の入り口

スリリング&ミステリアス

鍾乳洞を探検していきます。
内部はライトアップされています。

f:id:tano_oka2:20190507232108j:plain

怪しく照らされてます

f:id:tano_oka2:20190507232203j:plain

黄金殿堂と名付けられています。高さ30m

f:id:tano_oka2:20190507232407j:plain

地軸の滝。落差50m

なんともスケールの大きな世界ですよね。
写真では遠近感が伝わりにくいのが残念ですが…。

f:id:tano_oka2:20190507232551j:plain

階段も整備されています。

さきほど見た「地軸の滝」は下から見た姿でが、この階段を進むと上に回り込むことができます。

f:id:tano_oka2:20190507232752j:plain

地軸の滝を上から。

はっきり言って怖い。
心臓がドキドキします。
これ落ちたらどうなるんだろう…と想像を禁じ得ません。

f:id:tano_oka2:20190507233055j:plain

まるで異世界

自然が作り出す神秘的な景色をこれでもかと見ることができます。
ぜひ実際に行ってご覧になることをお勧めします!

※注意※
足元が滑りやすく、天井も低いためかなり歩きにくいです。
常に腰をかがめて歩く必要があるため、腰が悪い方は厳しいかもしれません。
かなり高さを感じるヶ所があり、冗談抜きで怖いので高所恐怖症の方にはお勧めできません。
ご安全に!

井倉洞の入口の前には売店と食堂があり、休憩をしたり軽食を摂ったりできるようになっています。
アイスモナカを買って食べました。
スリル満点の冒険の後でホッと一息といったところです。

f:id:tano_oka2:20190507234101j:plain

一足先に大山の味を堪能

本日の最終目的地、米子へ

備中高梁、井倉ともに1時間40分程度の滞在でした。
備中高梁はおそらく半日以上いても楽しめそうですね。
井倉はこれぐらいがジャストの滞在時間だと思います。

ひたすら列車に揺られ、鳥取県側の伯耆大山駅伯備線は終了。
非常に見どころの多い路線でした。

そのまま山陰本線に乗り入れます。
米子が本日の目的地です。

お疲れさまでした! 

旅は続きます。

<次回の記事はこちら>

tano-oka2.hatenablog.com

<前回の記事はこちら>

tano-oka2.hatenablog.com

プライバシーポリシー ABOUT お問い合わせ